本文へスキップ

あなたの町の歯医者さん。北名古屋市の西春歯科。最新式CTのインプラント、非抜歯矯正、審美歯科、かみ合わせ等お気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせは TEL.0568-23-9511

院内歯科用CTによる精密診断〜歯科治療の新時代〜

非常に高い撮影能力を持つ最新機種!

西春歯科では増加するインプラント治療、
かみ合わせ治療、親不知の抜歯にあたり
より正確な診断を行うために
歯科用CT「YOSHIDA・ファインキューブE2」
を導入いたしました。

従来の装置に比べて非常に高い撮影能力を持つ最新機種であり、2013年2月現在において国内でも5台目の導入例となります。

また、低い被爆量で精密な画像を得られるので、より正確で安全な手術を行えます。

今回は特にCT撮影により恩恵を受けるインプラント治療を例にとり
歯科用CTの有用性を述べたいと思います。

安全で正確なインプラント治療

今までの一般的なレントゲンで見ていたものは
平面的な画像でしかありませんでした。

虫歯や歯周病、顎関節の病態をおおまかに
捉えることは可能ですが、あくまでも影絵なので、
骨の幅や形などを見ることは絶対にできません。

対してCTは立体的にこれをとらえることができるため
歯科医師はさらに詳細に診断を行えますし、
説明を受けられる患者さんにもご自身の現状を
わかりやすく伝えることができます。

インプラント治療では骨の形や厚さが
手術の安全性を保つことと術後の安定を図るうえで
特に重要な要素となるため
術前のCT撮影は必ず行わなければなりません。


少し前まで当院でも、インプラント治療の際には
患者さんに大学病院まで足を運んでCTを撮影していただき、
後日郵送されてきたデータを解析して診断する手法をとっておりましたが、
大変に非効率的であり、患者さんにも負担をかけていると感じておりました。

また、このように他院にCT撮影を依頼する歯科医院はいまだに多く、
インプラント治療に対し患者さんが抱く「手間も時間もかかる」
というようなイメージは存外ここから来ているのかもしれません。

優秀な装置でさらに安全、確実、快適な治療を!

今回院内CTを導入したことにより格段に迅速な診断が可能になりました。
インプラントの相談に見えた方には早い段階でご自身の骨の形を見ていただきながら
治療方法について説明させていただくことができます。

歯科用CTは医科用CTよりも硬組織の描出精度が高く、見やすい3D画像で視覚的にわかりやすく、
治療に対する不安を取り除くことができます。

実際に説明を受けていただいた患者さんの反応を見ていると真剣に聞き入り、自分の口の状態にさらに興味を持っていただけるようです。
何よりも患者さんにわかりやすい説明を迅速に行えることが最大のメリットであると感じております。

歯科用CTを有効に使ってさらに安全で確実な治療を
行い、患者さんに楽しい人生を歩んでいただきたいと
思います。

インプラント治療をお考えの方へ

Nishiharu Dental Clinic西春歯科

〒481-0004
愛知県北名古屋市鹿田3494
TEL 0568-23-9511
FAX 

Cost of medical treatment.htmlへのリンク